株式会社佐藤林業 木を育て、木と共に80年
HOME
株式会社佐藤林業 社屋玄関
国産優良木材製材
ログハウス
真壁の家
木材加工例
社寺仏閣
公園施設
土木資材
薪ストーブ
ラジエントヒーター
会社概要
アクセス・地図
お問合せ
>> 会社概要 >> 業務内容 >> 沿 革
=> アクセス
>> 社長挨拶 >> 理念・方針 => 利一郎伝
社長挨拶
轄イ藤林業のホームページにおいでいただきありがとうございます。

私どもは製材や木材の加工・販売、ログハウス、一般木造住宅などを手がける、「木」と共に歩み続けている企業です。

轄イ藤林業の原点は、熊本の山都町(旧矢部町)の故郷の山にあります。
創業者である祖父が地元の山の林産物を原資として創業し、70年以上の歳月、かけがえの無いアイテム・仲間として木とともに事業を展開してきました。
昨今、わが国のみならず全地球規模で環境問題が深刻化し、中でも森の消失と荒廃は温暖化問題とからんで人類の未来への重要な課題として浮上しています。
こういう時こそ私どもは、原点に帰り、故郷の山を守り循環資源としての木材を有効に活用する事業を推進していくことが大切と考えています。昨年、SGEC「緑の循環」認証会議の認証を取得した「森林認証住宅「小国杉の家」」の取り組みもその一環です。
地元の木材を有効活用して山の資源の循環を促すと共に、運搬に係る余分な経費・消費を減らし、人の体にやさしい住環境を実現させるための取り組みです。

「環境の世紀」に突入し、今後は企業の事業展開も「自然環境の保全」と「人の健康」への貢献がもっとも重要なミッションとして人々に求められる時代になりました。
轄イ藤林業は、常に原点に帰り足元を見つめ、山の自然に人に感謝しながら、常に貢献し信頼される企業であり続けたいと念願しています。


株式会社佐藤林業
代表取締役 佐藤 利郎
株式会社佐藤林業
代表取締役 佐藤 利郎
熊本県山都町(やまとちょう(旧矢部町))の自社林で、杉の植林地を案内する社長 【2007年11月撮影】
>>ページTOPへ 
2007-2018 (c) Sato Forestry Co., Ltd. All rights reserved.