株式会社佐藤林業 木を育て、木と共に80年
HOME
製材を待つ丸太
国産優良木材製材
ログハウス
真壁の家
木材加工例
社寺仏閣
公園施設
土木資材
薪ストーブ
ラジエントヒーター
会社概要
アクセス・地図
お問合せ
>> 製材
>> 三つのこだわり
三つのこだわり
原木仕入れのこだわり 風雪に耐えた良材を仕入れています
県内産の杉(メアサ・アヤ系)・桧等60年以上の風雪に耐え、色・目あいの良いものを中心に他社にないこだわりをもった独自の仕入れをしております。

また、高級材に関しても100年から300年生のものを九州内はもとより全国より仕入れて、お客様のニーズに応えております。

広葉樹(欅(けやき)、楠、タモ、イチョウ等)も取り扱っております。
工場内の原木

製材を待ちます。
どんな木材に変身するのでしょう・・・
   
   
   
   
製材のこだわり 材に応じた製品づくりをしています
一般建築材に関しては、量を多く製材することが主流になっておりますが、当社では、木材の育った環境によって生じるクセを熟練工が一本一本見て、その材に応じた製品づくりをしております。

 〔昭和55年 JAS認定工場〕
第一製材
    第2製材
 
  ツイン製材
   
一つ一つの工程で、熟練工が目を光らせています。
人工乾燥のこだわり 用途に応じた乾燥処理をしています
製材時に粗挽き(仕上がり寸法より1〜3cm大きく製材、または元口(根の方)を大きく製材してから乾燥処理します。

乾燥処理後は、再製材(修正挽き)または、モルダー加工(四面プレーナー)して乾燥処理製品ができあがります。

 
乾燥前
(乾燥する時期は、割れないように乾燥前にスプリンクラーで水をかけます)
   
  木屑ボイラーを使用し乾燥中
     
  乾燥後養生中
   
>>ページTOPへ 
2007 (c) Sato Forestry Co., Ltd. All rights reserved.