株式会社佐藤林業

木を育て、木と共に91年。住む人、作る人、地域にやさしい住環境のために

ホーム > 事業内容 > 木製施設 

木製施設

木製施設

土木工事に木材を使用するにあたっては、木材の性質上、腐朽しやすいことや劣化が不均質であるなどの欠点を考慮しなければなりません。

しかし、木材の特性を考える場合、腐朽しても粗大ゴミとならず土に還ることに加え、以下のような利点の方がはるかに上回ることも事実です。

土木工事に木材を利用するメリット

  1. 木材は軽量で取り扱いや運搬が容易にできる
  2. 加工が簡単で工作設備が容易である
  3. 比重が小さい割には強度が強い
  4. 音の振動、衝撃の吸収性が高い
  5. 外観が美しく、周囲の景観・環境になじみ易い
  6. 環境にやさしい自然素材である

取り扱い木製土木資材

㈱佐藤林業では、以下のような施設の資材を生産・販売しております。
また施工に関するご相談もお受けしています。


木製ガードレール

木製ガードレール

日本初の車両用防護柵性能評価を得た木製車両用防護柵です。

詳しく見る »

木製井桁

木製井桁

コンクリートをほとんど使用しないため、自然環境・景観に配慮できます。

詳しく見る »

木製床固工  

木製床固工

背の低い砂防提状の施設です。軽いため大量運搬でき、短い工期で施工が可能です。

詳しく見る »

取り扱い木製公園施設


お問合せはこちらから
お電話・FAX
お問合せフォーム 受付時間

木製土木資材

ページのトップへ戻る